電動自転車、5年使ってやっぱり買ってよかったと思えるもの

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0歳児でなんとか保育園に受かり、本格的に育児がスタート。
子どもが生まれてから我が家の一番高い買い物は、電動自転車
子どもももう5歳になりました。
5年間毎日活躍してくれています。
愛着もわき、よくがんばってるね~と声をかけたくなるほど。

電動自動車を購入したきっかけ

電動自転車の購入をすぐに決意したのは、短い距離ではあるけれど坂があるところに住んでいてベビーカーを押すのも結構大変だったからなのです。
しかし、今は引っ越して坂などないなだらかな道にある家に住んでいますが、電動付きにしてよかったと思います。

実際に試乗してみて

近所の自転車屋さんをふと通りかかった時に、目に飛び込んできた
「電動自転車、試乗できます」
の文字。
その時はまだ買うつもりはなく、
無印良品のマットな色合いのお気に入りの自転車に乗っていたので、それに抱っこ紐で保育園にいくつもりでした。

優しい雰囲気の自転車屋さんのおじさんに、好きなとこまで行ってきていいよ~と言われましたが、
遠慮気味に自転車屋さんの周辺まで試乗させてもらいました。

スタートの軽いこと軽いこと。
重い荷物を持った時にたまになるスタートでのふらつきがまったくなくなりそうなパワー感がすぐに分かりました。

すぐに返そうとしたら、おじさんに
「そこが少し坂になってるから走っておいで」と言われたので
お言葉に甘えて坂道を走ると、
感動すら覚えました。
電動ってこんなに力がいらないんだ~!と。

おじさんも、初見で買ってくれるとは思っていない感じで特に営業されるわけではなく
買うんだったらよろしくねー。くらいのことを言われて帰路につきました。

購入

その頃、楽天でいろいろと子どものものを買っていたので
まさかな~と思いつつ、電動自転車を検索。

あるんですね!
楽天で電動自転車

しかも店頭よりずっと安い。

あまり安いものでもないので、主人とちょっと相談して
どのメーカーがいいのか、値段帯、使い勝手など調べて購入することにしました。

選んだのは、Panasonicのギュットミニ

選んだわけ

バッテリーの評判が良かったので。
せっかくなので、バッテリーの容量は売ってるものの中で一番大きいものを選びました。

それから5年経ちますが、元気にがんばってくれています。
主人のクロスバイクと並んでも走れるくらいのパワーで、
収納力はママチャリならでは!

さすがに名前は付けてませんけど、付けたいくらいです。
まだしばらくは活躍しそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする