すぐメモを取る習慣を。GoogleKeep【アプリ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メモを取る習慣を

やろうとおもったことを忘れたり、メモをとってもどこに書いたか忘れたりそんな方には、
総合メモツール、Googlekeepがおすすめです。

GoogleKeepとは

期日の設定もできるので、やる時が近くなったら通知を出すようにも設定できます。
リスト作成もできるので、買い物リストやドライブに行く時に持っていくものリストなどどんどんメモを残せます。
メモが多くなってきても大丈夫、検索機能がちゃんとついているのでキーワードで検索すればまた探すことができます。
例えば、まだまだ先の5年後の予防接種のメモなんかも、ちゃんと覚えておいてくれます。

GoogleKeepを使うには

もちろん、無料。
ただし、googleアカウントが必要です。
Googleアカウントで管理するので、スマホを買い換えてもそのメモはGoogleのサーバー上に保存されていることになります。
またログインだけすればまた同じ環境で表示ができます。

androidをお使いの方は、そのまま使えると思いますが、iPhoneをお使いの方で作ったことがない方は
まず、Googleアカウントを作成しましょう。

使用手順

1.Googleアカウントを作成(持ってる人はとばしましょう)

Googleアカウントの作成から、必要な情報を入力してアカウントを作成します。
ユーザ名の欄が、IDになります。ある程度覚えやすいものにしましょう。
Gmailアドレスも一緒に作成されます。★@gmail.comの★の部分にもなります。

2.Googlekeepをダウンロード。

itunesストアから、GoogleKeepをダウンロードしていきます。

Google Keep - メモとリスト

Google Keep – メモとリスト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

3.メモを入力というところからメモを残して作成していく。

最初にサンプルのメモが入っています。
消してみたり、アーカイブ(サーバー上に保存)してみたり、怖がらずにいろんなボタンを押して試してみましょう。

パソコンからももちろん使える

パソコンからもアクセスできるので、仕事中にメモを残したくなった!と思ったら、スマホを取り出すことなくメモすることもできますよ。
https://keep.google.com/‎

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする