ポケモンGO やっと日本上陸!ざっくり遊び方など

スポンサーリンク

スポンサーリンク

pokemonGO。いよいよ日本でもできる日がやってきました。
これだけニュースになっていたのもあってpokemonに興味がなかった人でもダウンロードしたという方は多いのではないでしょうか?

ポケモン世代ならなおさらですよね!

私も、早速ダウンロードして買い物がてらそのへんをあるいてみました。
3匹ゲット♪
なかなかテンションがあがりますね。

自転車でスマホ片手にゆっくりと走っている方ともすれ違いました。
これでは、事故が多くなっても仕方がないかもしれません。

小学生くらいの子で、スマホを持っていてジムへ走っていく子もいました。

早くレベルアップしたい気持ちでついつい、前方不注意になってしまうものですよね。
お子さんには特に注意が守れるか確認してくださいね!
私は、一緒にいれるときに解禁しようと思います。

さて遊び方ですが、まずは公式サイトを見ましょう。

  • 外に出てポケモンを捕まえよう!
    モンスターボールは、補充できる場所(ポケストップ)があります。最初はいくつか持っているのでモンスターを見つけたら投げましょう。
  • ポケモン図鑑を完成させよう!
    ゲットしたポケモンは図鑑に入ります。
  • チームに入ってバトルしよう!
    3つのチームに別れて、「ジム」の取り合いをします。うちの近所では郵便局がジムになっていました。

「ポケモンを捕まえて育てる」
ポケモンを育てるためにはCP値というものが必要です。
CP値を上げていくのに「ほしのすな」「アメ」といったアイテムなどが必要になります。
それは、ポケモンをゲットしたりポケストップでゲットした卵を孵化させたときなどに手に入ります。

「チームに入ってバトル!」
このジムでの戦いがポイントになりますね。レベルが5になると3つのチームのうちどこに所属するか聞かれます。
そして同じチームの人たちで陣地争いをするのです。
なので、アクションを起こしたいなら近所に同じ色のプレイヤーがいないほうがいいですね。

『ジム』に、プレイヤー(自分)のポケモンを配置すると、その『ジム』に所属できます。『仲間チーム』の『ジム』か、どのチームのポケモンも配置されていない『ジム』(『無所属のジム』)に、ポケモンを配置することができます。『無所属のジム』に、ポケモンを配置すると、その『ジム』はプレイヤーが参加しているチームのものになります。『仲間チーム』の『ジム』をどんどん増やしていこう。

プレイヤーは別のチームの『ジム』に、『ジムバトル』を仕掛けることができます。捕まえたポケモンを6匹選んで、『ジム』に配置されているポケモンに、バトルを挑もう。
ポケモンが戦う白熱の『ジムバトル』。ポケモンが持つ2つの技を使って、相手のポケモンと戦います。相手のポケモンからの攻撃は、画面を左右にスワイプして避けよう。
『ジム』に配置されたポケモンを倒すと、『ジム』の『名声』の値が下がります。『名声』がゼロになった『ジム』には、ポケモンを配置できるようになり、『仲間チーム』の『ジム』にすることができます。

もちろん、『仲間チーム』の『ジム』に、別チームのプレイヤーから『ジムバトル』を挑まれることもあります。1つの『ジム』には、1プレイヤーにつき1匹までしかポケモンを配置できません。他のプレイヤーと協力して複数のポケモンを『ジム』に配置し、『ジム』の防御を固めよう。

『仲間チーム』の『ジム』では、『ジム』に配置されたポケモンとトレーニングすることで、『名声』の値と『ジム』のレベルを上げることができます。『ジム』のレベルが上がると、より多くのトレーナーが『ジム』に所属し、ポケモンを配置できるようになります。

そして、

もっと楽しもう!
『Pokémon GO』では、トレーナー自身のスタイルを
自由にカスタマイズしたり、様々なチャレンジに挑戦して
『メダル』を集めたり、いろいろな楽しみ方が可能です。

基本的な遊び方は、これまで。
ポケストップにはたまに卵がもらえるようです。
たまごは、5キロ歩くと孵化します。たくさんあるかないといけないですねw

レベルはこういったアクションを起こしていくことでどんどん上がっていきます。

他にも、ポケモンの交換などできるようになるそうです。

Pokémon GO Plusといったアイテムも発売予定です。
スマホとペアリングしてスマホがスリープ状態の時に活躍してくれます。
早く育てたい人はゲットするべきですね。

このゲームはIngressというゲームが元になっています。
Ingressも陣地取りのようなゲームで、たくさんのファンがいるのです。
pokemonGOのジムやポケストップなどが、Ingressの拠点施設「ポータル」と同じ位置にありIngressをやていた人は、ポケモンGOでポジション探しに有利になるといった話も出ています。

あっ、お部屋にイーブイがいた!
ということでまた!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする